« 今日の日記なり | トップページ | そうみたいですね一文字目にお試しでポチ »

2017年6月17日 (土)

紐解く…の感想です

MUSICA 7月号サンの…スピッツ、その魔法のような30年を紐解く…ページを読みました (^^) …私なりへ解釈していてスミマセンの…少し感想です (^-^)。私は、音楽のジャンルとかも分からないほうなので…ライターの、お方が書いてらっしゃる…音楽の時代感と、SPITZサンのミュージックの奔出感なる30年を伝えてらっしゃっていて…SPITZサンの思いなどのレファレンスも届いていて…初心者の、さちは…SPITZサンを少しでも知る事が、できて…ありがたいなって…感じました ( ´∀`)。…初めの…SPITZサンの音楽のカテゴリー…ポストビートロックのような…当時のUKのニューウェイウ…エイトビートのリズムとカッティング・ワークの弦奏メロディのような…アンビエント (バンドのレーベル感)を…ニューエイジ(自然や生命感など)へ…エントリーロックしていたような…日本のロック感へ…デビュー歌曲…「ヒバリのこころ」…フォーク発の、おおらかな風土感のロックのような…「夏の魔物 」など…ヒルビリー・ミュージック (カントリーミュージック以前のポピュラリ\xA5
謄▷鴫\xBB)のようなのを…僕の一人称と君 (SPITZお方々)のパーソナルの隅曲(グウキョク)へ…その四スミの一つが…バンドの偶像音へも…ロックの良い魔物としても表せているような⌒。SPITZサンは…芸術系の大学から生まれたバンドのようで…LIVEハウスは新宿LOFTから出たそうで…ライターの、お方が…SPITZサンの80年代のライウ映像を見せてもらうと…草野サンの歌っている時の眼が、イッていたこと…お客サンを煽っていて…虚弱なバンドにしか見えない音像へ…LOFTの、お客サンが盛り上がっていた…ナーバスのように見えて…曲面が驚くような聳動(ショウドウ)音へも感じれたかのようなのでしょうか⌒。スピッツお方々の…素質や能力へSPITZのミュージックを成し遂げるには…へ…本当のスピッツが初める序盤へと…。80年代のバンドブームがあり…90年へ〜…渋谷系と言われる…シティポップ系の元祖も登場していたようで…都市文化へ洋楽なアレンジをパブリックする音のスケールが…ドレミファソラシド…もあるけれど…SPITZサンは、アートスクール出にて…今も透明\xA4
悒團絅⊊未襪茲Δ淵棔璽ɓ襪ĺ鈇硫寮次痛佬擇硫了豐兇鰺里寮虛Г箸ǂ悗發△蠅弔帖∀族擦離瓮蹈妊◀❶▲丯拭爾肇戞璽垢稜汎阿法張疋薀潺鵐阿硫宜\xC3(めりかり)のような…半音、高くの…ラシドレミファソラ…からの音階みたいなのへ…述べれるような…SPITZサンの言語芸術な音と造詣メロディが…フェティシストっぽいミュージシャンの感じへ…世の中の人々へ伝わっていたのかもしれなくて⌒。この頃は…オルタナティウなロックが求められていたと申してあり…フリークの、お方々へも届いて…一般へCDを取る、お方々への認容へなりつつも、それへ到るほどのパミッションへは…どうなのかな…のようなSPITZお方々の試行錯誤もありつつのような… 草野サンと三輪サンのメロディの欧米ふうのロックや…マージービートもありつつ…エレガント…センシティブへ…田村サンと崎山サンのリズミックする躍動音律もあれば、ヒーリングの感じもある…SPITZお方々の…当初の…ビートパンクバンド…の…それぞれが音へ…陶然(とうぜん)となるような思いを…SPITZお方々の心の中へは生まれ育んでいてのようで…SPITZお方々
のヒットやトレンドへ、なるまでの間へは…マイノリティー (少派)もあったからの…ポップの感じや…「君が思い出になる前に」…などの…人がいるのに孤独を…自分自身の内省して…濁世を不浄であっても…その中へも…SPITZサンのスピッツとしてある普遍(ノーマル)な良い音の珠(たま)のようなモノが…人々、各々へも見つかるかも…とするような⌒。SPITZお方々のプロパー・フォーマルな音も出せつつ…そして…大衆の、お方々へと渡ったのが…ラジオからのリスナビリティーのようで…歌曲は…「青い車」…おいてきた何かを 〜…生きるということは…(何かを倒して )…木を切って、ギターやベースにドラムなどを作れるエッセンスも…泣く感慨も水へなるも…生物動物の命を頂いて火で食べ物へなるも…同じことだと気付いたよ…へも例えて歌っているような…衰え(おとろえ)ても…愛は…亦(また)…廻る(まわる)…メロディのようなのが…人々の…ハートへ…「空も飛べるはず」…「ロビンソン」…「チェリー」…などなど…文句が成句へなり…詞感曲感 が届かれてい\xA4
蕩沺3謄▲襯丱爐癲張好團奪腸燦擦離薀潺諭璽抜兇筌泪襯謄↗廛襪淵瓮蹈妊▷\xC4SPITZお方々が…バンド名…スピッツ…と言う…アニマルスピリッツ…不確実なモノへも…楽しむ事がある…ロックにて闘う感じや…ヒンディ…瞑捜(めいそう)のような…SPITZお方々の音を…スピッツさんなりに紡いでいけた…是と非…善と邪…間(ま)と夢(む)…マン(男の、お方々) パーソン ウーマン(女の、お方々)…SPITZサンの30年…メンバーお方々…スタッフさん方々…関係者お方々…ファンお方々…の…ストーリー…30〜37ページのSPITZお方々のフォトなども入れて…曼荼羅(マンダラ)のような…紐解く…へも感じれました…♪ (^∇^)。 ………土曜の….17:00〜 …ソジ行ってますので…ラジオとか聴けれなくて…申し訳ございません _(^_^)_

« 今日の日記なり | トップページ | そうみたいですね一文字目にお試しでポチ »